自浄.jp

2018-04-18

2018.4.18 神社本庁とレスリング界の関係に漂う暗雲
訴訟も起こされ問題に (現代ビジネス)4月12日号

神社本庁とディンプルインターナショナル・日本メディアミックスとは、レスリング界を介してつながっている?『現代ビジネス』が、神社本庁とレスリング界の関係について… さらに詳しく

7-32 中外日報

2018.4.10 第3回口頭弁論期日のご報告

先月15日に開催された第3回口頭弁論のご報告です東京地方裁判所平成29年(ワ)第35106号 地位確認等請求事件原告:稲貴夫・瀬尾芳也 被告:神社本庁日 時: 平成3… さらに詳しく

神社界の人脈組織図

2018.4.2 神社界の人脈・組織図

週刊ダイヤモンド3月24日号に掲載されていました。 さらに詳しく

7-30 リテラ1

2018.3.7 伊調馨パワハラで揺れる日本レスリング協会のもっと深い闇! 会長が神社本庁の不透明な“中抜きビジネス”に関与
(「リテラ」平成30年3月6日号)

日本レスリング協会のパワハラ疑惑が世間を騒がせていますが・・・神社本庁にもつながるもっと深い闇があるようです。https://news.infoseek.co.jp/article/litera_7590/… さらに詳しく

7-27 FACTA1

2018.2.21 神社本庁は強権の「伏魔殿」
 月刊紙FACTA 平成30年3月号より

神社本庁は強権の「伏魔殿」富岡八幡も宇佐神宮も火種は同根。女性蔑視から宮司人事に介入。日本会議の推進役でもある田中・打田コンビの野望。年内に予定されている改憲… さらに詳しく

7-26 中外日報H30.2.7

2018.2.13 中外日報 平成30年2月7日号
『調査報告書の内容明らかに』

神社本庁が頑なに公表を拒んでいた「調査報告書」の内容が、ようやく明らかになってきました。裁判所で訴訟記録を閲覧した中外日報からのコメント。・氏名の表記がなく誰… さらに詳しく

20180201_200338

2018.1.25 【第2回口頭弁論のご報告】
 神社本庁側から反論の書面が提出されました

平成30年1月18日に東京地裁709号法廷で第2回口頭弁論が開催されました。 出席者 裁判所:江原健志裁判官(裁判長)、大野眞穂子裁判官、人見和幸裁判官 原… さらに詳しく