自浄.jp

トップページに戻る

”令和3年10月8日付け田中総長名の文書”が記す”判決概要”及び”上告理由の問題点”
(令和3年12月1日 弁護士 高池 勝彦)

総長名文書へのコメント(高池弁護士)
令和3年10月8日付けで各都道府県神社庁及び全国の評議員に宛てて田中総長名で発信された文書について、当会代表の高池勝彦弁護士が、総長名文書の問題点を指摘する文書を発表した。
当該文書中の裁判に関する説明や上告の理由は、いずれも、判決文中の一部分を切り取って拡大解釈し、あるいは曲解して関係者を欺く内容となっているという。
神社本庁評議員をはじめ神社関係者の皆様におかれては、総長名でかような欺瞞文書を関係者に平然と送りつける神社本庁現執行部の末期的といえる状況を見極めて戴き、賢明なご判断をされることを期待したい。

【PDFダウンロード】総長名文書と浅井弁護士報告書に対する反論文書

これが田中総長名で全国にばらまかれた文書だ(PDFダウンロード)

総長名文書20211008秘書発403号

【PDFダウンロード】総長名文書と浅井弁護士報告書に対する反論文書