自浄.jp

20190122_130937

2019.1.22 東京地裁での裁判の経過について

東京地裁で審理されている懲戒無効裁判について弁護団から報告がありました。原告側は主張のまとめに入っているようですが、裁判長から原告被告双方に対し、和解を検討す… さらに詳しく

日本メディアミックス役員欄

2019.1.12 蒼々たる面々! 疑惑の経営陣!
さて、どこの会社?

五輪招致汚職疑惑でフランス捜査当局に訴追される運びとなった竹田恆和容疑者をはじめ、疑惑の渦中にある面々が勢揃い。見よ!この豪華な経営陣!○竹田恆和 日本オリンピ… さらに詳しく

7-76 レコンキスタ平成31年1月号

2019.1.11 もはや風前の灯火の 田中ー打田 体制
ー神社界は禊をして新しい御代を迎えよ-
(月刊レコンキスタ 平成31年1月1日号)

「・・・神社本庁を混乱に極みに陥れた田中・打田体制の命運も、風前の灯火となってきたようだ。神社界を暗雲に包み込んできたその穢れた火が完全に消えるときに、神社本… さらに詳しく

7-75 神社新報「平成31年 新春を寿ぐ」

2019.1.10 ”理想として永遠を求めるのなら、変へるべき部分は変へていかなければならない。人事も同じ・・・”
(神社新報 平成31年1月1日号)

神社新報 新年特別号 鷹司統理のインタビュー『平成31年新春を寿ぐ』「二十年ごとに遷宮を執り行ってゐることにも繋がりますが、すべて物には限りがあって永遠ではありま… さらに詳しく

2018-12-31

2018.12.31 平成の終わりに神社本庁で吹き荒れる「内紛劇」の内幕
(現代ビジネス平成30年12月31日)

この「現代ビジネス」の記事は、百合丘売却問題に関する一連の問題提起や内部告発が、反田中派による「総長選に向けてのネガティブキャンペーンだった」と捉えている点で… さらに詳しく

2018-12-21

2018.12.21 ”内紛”神社本庁・田中総長・進退問題取り合わず!

依然として混迷を極める神社本庁総長辞任問題に、テレビ朝日系列『グッド!モーニング』が鋭く切り込みました。Facebookからスライドショーでもご覧いただけますhttps://… さらに詳しく

7-73-1

2018.12.17 揺れる神社界~総長反発「改憲潰しだ」
(朝日新聞デジタル2018年12月15日)

田中総長は「改憲潰しだ」と反発するが、まったくの的が外れている。むしろいちばんの足枷になっているのは当の田中総長自身ではないか? さらに詳しく

7-69 週刊金曜日3/1

2018.12.16 田中体制に激震か?近く役員会開催
~鷹司統理をなじる異様な怪文書~
(週刊金曜日 2018年12月14日号)

総長派の職員は鷹司統理のことを『あいつ』呼ばわり!?かつて、幕府(将軍)が朝廷(皇室)を軽んじて好き放題やっていた時代がありました。本来臣下であるはずの将軍が… さらに詳しく

7-71 ダイヤモンドオンライン

2018.12.15 「天皇の甥を『暴走列車』呼ばわり、神社界分裂で飛び交う”不敬”怪文書!
 ~背景にある神社界『聖』と『俗』の対立~
 (週刊ダイヤモンド2018年12月13日号)

天皇の甥を『暴走列車』呼ばわり、神社界分裂で飛び交う”不敬”怪文書!全国8万社の神社を傘下に置く宗教法人「神社本庁」。その職員宿舎の売却を巡る疑惑に端を発した”… さらに詳しく

7-70 週刊文春2018.12.20号

2018.12.14 「本庁は歪んでいる」神社本庁トップが怒った!
(週刊文春2018年12月20日号)

「組織のナンバー2である総長が突然辞意を撤回したことで、混乱に拍車がかかっています。ガバナンスが問われる事態に、遂にあの御方の堪忍袋の緒が切れました」 全国八万… さらに詳しく