自浄.jp

神社新報 判決記事と庁長会

2021.3.29 東京地裁で判決言渡し 原告側の主張を認める
(「神社新報」令和3年3月29日号)

神社新報は、3月29日号で、18日に言渡しのあった東京地裁判決の記事を第1面に掲載。さらに第2面において判決理由の要旨を紹介した。これまで、百合丘職舎売却問題や地位確… さらに詳しく

中外日報20210324

2021.3.26 神社本庁の懲戒処分『無効』-職員2人の主張認容
職舎売却問題-通報目的・手段『正当』-東京地裁判決
(中外日報 令和3年3月24日号)

「神社本庁の百合丘職舎売却問題を巡って懲戒処分を受けた元職員ら2人が同庁を相手取り、地位確認等を請求した民事訴訟の判決が18日、東京地方裁判所であった。伊藤由紀子… さらに詳しく

週刊文春(令和3年4月1日号)

2021.3.25 〈日本の国体破壊につながる〉神社本庁の主張が全面敗訴!
(「週刊文春」令和3年4月1日号)

「法廷闘争の末、全国約8万の神社を束ねる”総本山”が断罪されたー。内部告発を理由に懲戒解雇されたのは不当だとして、宗教法人「神社本庁」(渋谷区)の元部長(61)らが… さらに詳しく

読売新聞 令和3年3月24日夕刊

2021.3.24 神社本庁離れ 続々-宮司人事・運営に不満
(読売新聞 令和3年3月24日夕刊)

全国各地の神社を束ねる神社本庁(東京)から近年、金刀比羅宮(香川)や富岡八幡宮(東京)など著名神社の離脱が相次いでいる。今月18日には神社本庁の元幹部らが懲戒処分取… さらに詳しく

神社本庁が全面敗訴、「内部告発者の懲戒解雇は無効」に神政連会長が激白! _ 瓦解する神社 _ ダイヤモンド・オンライン_

2021.3.22 神社本庁が全面敗訴!「内部告発者の懲戒解雇は無効」に神政連会長が激白!
(ダイヤモンド・オンライン 令和2年3月22日)

ダイヤモンド・オンライン 令和2年3月22日 約8万社の神社を傘下に置く宗教法人、神社本庁。その不動産売却を巡り、神社界の上層部と業者の癒着があったと内部告発した結果… さらに詳しく

神社本庁の不正土地取引で東京地裁が最高幹部の「背任」の“真実相当性”を認定! 雑誌「皇室」、自販機利権など神社本庁は疑惑

2021.3.21 神社本庁の不正土地取引で東京地裁が最高幹部の「背任」の“真実相当性”を認定!
雑誌「皇室」、自販機利権など神社本庁は疑惑だらけ(「LITERA」2021年3月21日)

【LITERAのページへ】神社本庁の不正土地取引で東京地裁が最高幹部の「背任」の“真実相当性”を認定!雑誌「皇室」、自販機利権など神社本庁は疑惑だらけ(「LITERA」20… さらに詳しく

告発の元部長、解雇無効=神社本庁が全面敗訴―東京地裁

2021.3.18 【速報】告発の元部長 解雇無効!
 神社本庁が全面敗訴-東京地裁

告発の元部長、解雇無効=神社本庁が全面敗訴―東京地裁 さらに詳しく

saiban1215C1336_TP_V

2021.3.17 いよいよ明日(3月18日午後1時10分)東京地裁判決!
原告と原告弁護団が報告会・説明会を開催!

約3年半にわたり審理が続けられてきた神社本庁職員懲戒無効確認訴訟も、いよいよ明日(3月18日)午後1時10分に、東京地裁510号法廷において判決が言い渡される。神社本庁… さらに詳しく

事件の概略 役員・庁長宛_ページ_1

2021.3.15 懲戒処分無効確認訴訟の令和3年3月18日判決に先立ち
事件の背景と裁判の経過および裁判上の争点を整理しておこう!

平成29年に始まった神社本庁職員懲戒無効確認訴訟は、東京地裁における約3年半にわたる審理を終え、いよいよ3月18日(木)午後1時10分より、東京地裁510号法廷において判決… さらに詳しく

神社本庁関係者の皆様へ自由討論回答への反論_ページ_1

2021.2.7 神社本庁の 虚偽説明文書への反論と解説
「令和2年10月定例評議員会自由討論における『意見・質問』について」の問題

昨年10 月 23 日京都での神社本庁定例評議員会において、「自由討論」が時間の制約を理由として上程できなかったため、神社本庁は 、石川県・加藤治樹評議員からの裁判に… さらに詳しく

7-126 レコンキスタR3.2

2021.2.2 神道人は社会の師表たれーこの危機を改革と再生の転機とせよ!
(月刊レコンキスタ 令和3年2月号)

神社本庁の正常化は「五箇条の御誓文」の精神を挺して遂行して欲しい。一 廣ク會議ヲ興シ萬機公論ニ決スヘシ一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ經綸ヲ行フヘシ一 官武一途庶民ニ至ル… さらに詳しく

2021-01-11

2021.1.12 菅政権で沈む神道政治連盟-首相と連盟会長を助けた男
(週刊ダイヤモンド令和3年1月9日号)

週刊ダイヤモンドが、菅義偉首相と打田文博神政連会長を生んだ「ある男」に関する記事を掲載している。「菅政権の誕生で、安倍政権時代以上に影響力が増すとされる創価学… さらに詳しく

7-124 レコンキスタR3.1

2021.1.8 何故、神社本庁は変質したのかー腐敗の温床となった田中-打田体制
(月刊レコンキスタ令和3年1月号)

ー寒中お見舞い申し上げますー今年も、神社本庁に対する手厳しい批判が相次ぐだろう。しかし、いまこそ、心から祈りたい。神社本庁の自浄作用を取り戻し、その膿を出し切… さらに詳しく

2020-12-21

2020.12.22 神社本庁「コロナ禍の初詣」強行のウラ、金と権力の罰当たりな事実=原彰宏
(『らぽーる・マガジン』 2020年11月16日号から抜粋)

神社界に自浄作用が働かないため、ついに経済誌にまでこんな特集が組まれてしまう始末。「神社本庁『コロナ禍の初詣』強行のウラ、金と権力の罰当たりな事実」(原 彰宏)… さらに詳しく

菅政権誕生で沈む神道政治連盟、首相と神政連会長を生んだ「ある男」の正体 _ 創価学会 90年目の9大危機 _ ダイヤモン

2020.12.21 菅政権誕生で沈む神道政治連盟 首相と神政連会長を生んだ「ある男」の正体
(ダイヤモンドオンライン 2020.12.21)

ダイヤモンド編集部「創価学会特集取材班」が、12月21日配信の「ダイヤモンドオンライン」で、菅義偉首相と打田文博神政連会長を生んだ「ある男」に関する記事を掲載して… さらに詳しく

2020-12-15

2020.12.15 神社本庁の“腐敗”をレポート! 
幹部の不倫騒動、土地ころがし疑惑で有名神社が続々離脱!
(Yahooニュース(デイリー新潮)令和2年12月15日)

『神社本庁の“腐敗”をレポート 幹部の不倫騒動、土地ころがし疑惑で有名神社が続々離脱』 (DAILY新潮 R2.12.15)全国の神社8万近くが加盟する神社本庁が揺れている。土… さらに詳しく

2020-12-02

2020.12.2 神の道を見失った「神社本庁」神々の黄昏??

中吊り広告にショッキングなタイトル。週刊新潮 12月10日号 木曜日発売とあります。まだ書店には出ていない様子。デイリー新潮に全文掲載されています。https://jijyo.jp… さらに詳しく

記者のことのは_001 (002)

2020.11.29 『神社新報』紙上に“怪文書”??
 ~「鱓」が寄稿した「記者のことのは」~

神社新報11月30日号の第1面に『記者のことのは』と題するコラムが掲載されている。先日の評議員会での議論を「重箱の隅」論争だったと言い放っている。 このコラムは、本… さらに詳しく

中外日報20201125

2020.11.28 ・民事裁判に質問続出!-神社本庁評議員会
・和解協議は不成立 判決言い渡し3月18日
(中外日報 令和2年11月25日号)

【神社本庁評議員会】ベールに包まれてきた去る10月23日の神社本庁評議員会。神社新報以外の取材や傍聴をシャットアウトして密室での開催となったが、徐々に、当日の議事… さらに詳しく

20201124155544-0001

2020.11.24 金刀比羅宮が本庁離脱-規則変更を文科相認証
(中外日報2020年11月20日号)

離脱は今年2月に役員会で決議。6月5日付で境内に公告を掲示し、本庁に通知書を送付。8月26日に包括関係廃止を含む規則変更を申請し、10月20日に認証された。離脱の理由に… さらに詳しく

R2.11.9 最終口頭弁論

2020.11.10 処分無効等を求めて地裁で最終口頭弁論
(神社新報令和2年11月9日号)

「神社新報」が裁判の模様を詳しく報じました。その中で、「原告らが『神社本庁の自浄を願う会』と連携して神社本庁に対する敵対行為を継続している」とする被告神社本庁… さらに詳しく

20201028_134439

2020.10.26 10月29日!いよいよ結審!

令和2年10月29日午前10時15分より、東京地裁510号法廷において、最終弁論期日が開催される。「弁論」とは言っても、両当事者が法廷で口頭で意見を戦わせるわけではなく、… さらに詳しく

2020-10-18 (14)

2020.10.18 懲戒無効裁判 提訴から3年~いよいよ10月29日結審へ!

神社本庁における職舎不正売却疑惑を内部告発をしたことで不当な懲戒処分を受けた幹部職員2名が神社本庁に対し処分の無効確認を求めた訴訟提起から3年が経過した。この間… さらに詳しく

評議員宛文書_ページ_1

2020.10.15 神社本庁評議員の皆さまへ
百合丘職舎売却問題に端を発する神社本庁に疑惑について(10月9日)

10月23日に開催される神社本庁定例評議員会に先立ち、「神社本庁の自浄を願う会」からの報告書が各評議員宛てに届きました。今月29日に最終弁論が行われ結審となる予定の… さらに詳しく

19460708_見出し

2020.10.11 『神社新報』の任務と使命-創刊時の理念を忘るるなかれ!
(昭和21年7月8日『神社新報』「創刊の辞」より)

『神社新報』昭和21年7月8日号 ”創刊の辞”「…『神社新報』はこのやうな時に生れた。それは神社関係者が諸種の問題に対して正しき認識を持ち、誤りなき態度を採ることに… さらに詳しく

中澤伸弘 初秋の感慨ーまた靖國神社への思ひー_ページ_3

2020.10.10 中澤伸弘氏「初秋の感慨-また靖國神社への思ひ-」より
(月刊『不二』9月号)

國學院大学でも教鞭をとっておられる神道学博士の中澤伸弘氏の論考「初秋の感慨-また靖國神社への思ひ-」が、月刊『不二』9月号に掲載されていた。とても示唆に富む論考… さらに詳しく

三輪宮司新報投稿

2020.10.8 「佐野和史くんの提案に応へる」
 神社新報が掲載拒否か?三輪隆裕宮司からの投稿

田中恆清総長を背任罪で刑事告発した愛知県の三輪隆裕宮司が、神社新報8月24日号の佐野和史宮司の投稿を受けて、神社新報編集部にその思いを綴った投稿を寄せたのが9月2日… さらに詳しく

7-115 レコンキスタR2.10

2020.10.3 民事と刑事で追いつめられる田中総長-京都での評議員会は自浄への口火となるか?
(月刊レコンキスタ 令和2年10月号)

〇民事裁判は結審へ!-10月29日の口頭弁論で結審する運び!〇刑事告発は検察審査会へ!-田中恆清容疑者は不起訴処分に!草莽神職の会は9月10日東京検察審査会へ不服申立… さらに詳しく

新報二回目 佐野さん

2020.9.30 『神社本庁問題の本質的な課題』神奈川・瀬戸神社宮司 佐野和史
(神社新報R2.9.28号掲載記事)

神社新報8月28日号で、同社編集部の姿勢を厳しく批判する投稿を寄せた佐野和史宮司が、さらに第2弾として『神社本庁問題の本質的な課題』と題する意見投稿を認め、先に紹… さらに詳しく

新報 太田さん

2020.9.28 『神社本庁に対する所見』岡山・鶴崎神社宮司 太田浩司
(神社新報R2.9.28号掲載記事)

神社新報令和2年8月28日号に掲載された瀬戸神社・佐野和史宮司の投稿での問題提起を受け、神社新報社に続々と投稿が届いているらしい。そのような中、岡山・鶴崎神社宮司… さらに詳しく

中外日報20200920(刑事告発)抜粋

2020.9.20 田中神社本庁総長を告発-「背任」で神職会見-
(「中外日報」令和2年9月20日号)

 「日吉神社(愛知県清須市)の三輪隆裕宮司は10日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を行い、神職や一般人34人と神社1法人それぞれが、神社本庁の田中恆清総長を… さらに詳しく

7-113 レコンキスタR2.9

2020.9.4 「コロナ禍と神社本庁ー炙り出された田中・打田体制の本質」
(月刊「レコンキスタ」令和2年9月号)

「新型コロナウィルスの毒性は弱まったように見えるが、神社本庁の田中ー打田体制は、この期に及んでも弱毒化の気配が見えない。コロナ禍まで味方にして延命を図ってきて… さらに詳しく

神社本庁の現状を憂ひつつ、「神社新報」ならびに読者に訴へる

2020.8.29 神社本庁の現状を憂ひつつ、「神社新報」ならびに読者に訴へる
(神社新報、令和2年8月24日号)

神社界唯一の新聞「神社新報」に、瀬戸神社 佐野和史宮司が、編集部を叱咤激励する投稿を寄せ、8月24日号の紙面に投稿が掲載された。「かうした問題を扱ふ記事が新報紙上… さらに詳しく

7-112-1

2020.8.12 刑事告発された神社本庁・田中恆清総長
(「紙の爆弾」令和2年9月号)

・背任罪で刑事告発された神社本庁総長・取引の鍵となる人物・検察の捜査に期待できるか?・神社本庁内部の迷走 さらに詳しく

7-111-1

2020.7.29 神社本庁の田中総長が背任罪で刑事告発された?

告発の趣旨には「被告発人(田中総長)の次の告発事実記載の行為は、刑法第247条(背任罪)に該当すると思料するので、捜査の上、厳重に処罰されたく、ここに告発する」と… さらに詳しく

20200727183824-0001

2020.7.27 『神社本庁の自浄を願う会』より
東京地裁における地位確認裁判の経過報告(令和2年7月10日) 

「神社本庁田中総長・神政連打田会長の関与が指摘されてきた百合丘職舎不正売却及び関連する疑惑について」 さらに詳しく

7-110 レコンキスタR2.7

2020.7.2 神職とは使命である 幻想を捨てて真心一筋に真実への道を歩むべし
(月刊レコンキスタ、令和2年7月号)

「身分制度」が神社本庁を自壊させた? 神職養成の課程を経て必要な学識を身につけ、神社本庁から階位を授与されることで神職になる資格が身に付く。そして神社に奉職し、… さらに詳しく

20200619134028-0001

2020.6.19 神社本庁離脱の金刀比羅宮 宮司が告白!
(週刊文春・令和2年6月25日号)

『田中総長ら今の執行部はウラで何やっているかわからん。田中はんのように四選とか、やっぱり組織のトップが長くなるといかん。政治に近寄るとあかんな。これからは地域… さらに詳しく

朝日新聞(金刀比羅宮離脱)

2020.6.16 金刀比羅宮(こんぴらさん)、神社本庁離脱の衝撃!
(朝日新聞令和2年6月13日朝刊)

金刀比羅宮は全国各地におよそ600社ある金刀比羅神社(琴平神社、事比羅神社、金比羅神社)の総本宮である香川県の金刀比羅宮(こんぴらさま)が、神社本庁との被包括関係… さらに詳しく

2020-06-12

2020.6.12 「神道政治連盟」幹部が自殺、身に迫っていた刑事告訴の動き?
(ダイヤモンド・オンライン2020.6.12)

安倍応援団の「神道政治連盟」幹部が自殺、身に迫っていた刑事告訴の動き(ダイヤモンド・オンライン2020.6.12)先月、安倍政権を支える政治団体「神道政治連盟」の大幹部… さらに詳しく

7-108 レコンキスタR2.6

2020.6.2 神社本庁現職理事が自死!
神社界は戦後の幻想から脱却し、神職の使命遂行に徹するべし!
(月刊レコンキスタ 令和2年6月号)

神社本庁理事である岩手県・盛岡八幡宮の藤原隆麿宮司が自殺したというニュースが飛び込んできた。心よりお悔やみ申し上げる。藤原宮司は、神社本庁秘書課の元職員。岩手… さらに詳しく

7-109 R2.6 藤原理事

2020.6.1 神社本庁理事・岩手県神社庁長が自殺? 原因は?
(「選択」令和2年6月号)

神社本庁理事・岩手県神社庁長、神道政治連盟総務会長を務めていたF氏。死の直前、すべての職を辞する旨の文書を突如神社本庁に送付しており、覚悟の死だったとみられる… さらに詳しく

愛知県神社庁決議書

2020.5.23 緊急事態宣言下の本庁運営に対し、各地の神社庁が神社本庁に猛抗議!

疫病拡散防止を理由に全職員を「在宅勤務」とし、既に2か月にわたり事実上の閉庁状態が続いている神社本庁。役員会を招集せず書面決議のみで済ませ、定例評議員会も開催せ… さらに詳しく

7-107 レコンキスタR2.5

2020.5.3 神社本庁の在宅勤務はコロナより不倫騒動対策か?
ーいよいよ自壊へのカウントダウン始まるー
(月刊レコンキスタ 令和2年5月1日号)

・神社本庁の沿革と国史を貫く使命・不倫カップルが新型コロナ鎮静祈願祭を奉仕・危機管理の対象は全国の神社ではなく田中ー打田体制【関連記事】神社本庁の秘書部長と秘… さらに詳しく

Inked1損害賠償請求 本文1_LI

2020.4.9 まさか振り込め詐欺?
緊急事態宣言発令の最中、打田文博代理人弁護士を名乗る者から2W以内に500万円支払えという請求書が!!

神政連打田文博会長の代理人を名乗る者から、懲戒無効確認・地位保全裁判中の原告稲貴夫氏宛てに「損害賠償金の支払請求通知書」なる文書が届いたそうだ。打田氏が「事実… さらに詳しく

小串陳述書抜粋

2020.3.31 メディアミックス社には毎年1千万円抜かれていた?
-季刊紙「皇室」の販売で食い物にされた日本文化興隆財団-

神社本庁の関連団体である日本文化興隆財団(かつての国民精神研修財団)。本庁から多額の支援を受けて運営されていたこの財団が、(株)日本メディアミックスに利益供与… さらに詳しく

小間澤陳述書要旨

2020.3.29 小間澤秘書部長が裁判に提出した、実に”ご立派”な陳述書を入手!
全国神社神職の手本となるべき神社本庁職員のあるべき姿とは?

小間澤秘書部長が裁判所に提出したとされる「陳述書」が公開された。「神社神道を教化、育成する指導的信仰者の神職が被告の職員となっています。よって事務所でデスクワ… さらに詳しく

20200325114017-0001

2020.3.25 「不動産業者と契約 逆らえず」
(中外日報 令和2年3月18日号)

中外日報 令和2年3月18日号に、去る3月9日に開催された2回目の証人尋問の記事が掲載されました。以下抜粋。------------------------神社本庁から懲戒処分を受けた元職貴… さらに詳しく

7-105 週刊ポスト 令和元年3月27日号

2020.3.16 神社本庁の秘書部長・渉外部長にして神道政治連盟事務局長そして日本会議常任理事。
神社本庁職員は”神社・神職の手本となるべき存在”と豪語した秘書部長と秘書課長との不倫に、ノーコメントを貫く神社本庁!

「ダイヤモンド」と「LITERA」につづき本日発売の「週刊ポスト」(3月27日号)にも、神社本庁秘書部長焼肉デート・ラブホテル不倫疑惑が取り上げられた。神社本庁の秘書部… さらに詳しく

2020-03-13 (2)

2020.3.13 神社本庁とディンプル社の癒着の構造が次々と明らかに!
なんと神社本庁はディンプル社のために4億の不動産の買取保証までしていた!

神社本庁・国民精神研修財団とディンプル・インターナショナルとの癒着は、既に平成12年にはじまっていた?平成11年、財政危機状況に合った国民精神研修財団(小野崇之事… さらに詳しく

7-103-1

2020.3.6 「神社本庁」幹部が部下と不倫 ラブホから出てくる決定的瞬間をスクープされた?
(本と雑誌のニュースサイト「リテラ」2020年3月5日)

本と雑誌のニュースサイト「リテラ」2020年3月5日配信記事記事によると、不倫疑惑の張本人は、神社本庁の ”秘書部長” 兼 ”渉外部長” を務める幹部職員。全国の有力神… さらに詳しく

7-102 レコンキスタ2020.3.1

2020.3.2 神社本庁自壊の理由-その6「地位保全裁判の証人尋問はじまる」
ーディンプル社との長年に亘る癒着が明白に-
(月刊レコンキスタ 令和2年3月号)

神社本庁自壊の理由-その6「地位保全裁判の証人尋問はじまる」ーディンプル社との長年にわたる癒着が明白に-・事件の概要・裁判で暴かれる不正の数々と神社本庁の醜態… さらに詳しく

小間澤秘書部長と秘書課長がラブホテルで秘密会議?

2020.3.2 神社本庁の秘書部長と秘書課長、歌舞伎町のラブホテルで密会か?
ー”神社・神職の手本となるべき存在”に発覚した不祥事疑惑ー
(ダイヤモンドonline 2020.3.2)

DIAMOND online 2020.3.2より「約8万社の神社を傘下に置く宗教法人、神社本庁。その不動産売買を巡り、上層部と業者の癒着疑惑を内部告発した元幹部職員2人への懲戒処分の… さらに詳しく

7-100 中外日報2020年2月28日号

2020.3.2 不動産業者との関係に疑問
(中外日報 令和2年2月28日号)

不動産業者との関係に疑問ー神社本庁職員地位確認訴訟-証人尋問で元財政部長中外日報2月28号第12面より去る令和2年2月20日に東京地裁で行われた第1回証人尋問の様子が記… さらに詳しく

7-99 レコンキスタR2.2

2020.2.10 神社本庁自壊の理由-その5「ここまで墜ちたか神社本庁」
(月刊レコンキスタ 令和2年2月号)

神社本庁自壊の理由-その5ここまで墜ちたか神社本庁-自壊の日は近いか? 打田会長の闇のコネクションと内田弁護士数年前から神社本庁の顧問弁護士に就任し、本庁懲戒規… さらに詳しく

証拠申出書画像

2020.2.3 神社本庁に対する懲戒無効確認・地位確認裁判の証人尋問期日が決定!

地位確認訴訟の弁護団からの報告です。東京地裁 平成29年(ワ)第35106号 地位確認等請求事件原告:稲貴夫ほか1名 被告:神社本庁弁論準備手続(争点整理)が終わり… さらに詳しく

70319471_382892712376930_6290494794909089792_o

2020.1.31 「日本メディアミックス」が「ベストオンアース」に社名変更!
全国神社に向け営業活動中!

季刊紙「皇室」の委託販売を行っていた「株式会社日本メディア・ミックス」が、平成31年1月25日付けで、本店を新宿区のディンプル・インターナショナルの事務所から千葉県… さらに詳しく

senntaku

2020.1.10 「神社本庁の腐敗」日本を売る本当に悪い奴ら・・・
「日本の聖域-シークレット」
神社本庁の闇が次々と指摘されている。

講談社から昨年出版された本に、「神社本庁の腐敗」と題する一章が・・・新潮文庫から出た「日本の聖域-シークレット」にも厳しい指摘が・・・本文の掲載は差し控えます… さらに詳しく

不起訴処分報告書

2019.12.10 田中総長・打田神政連会長からの不当告訴を東京地検は一蹴!
なんと稲貴夫氏への刑事告訴は不起訴で終結していた

神社本庁の田中恆清総長と神政連の打田文博会長は、百合丘職舎売却処分を巡る疑惑について指摘した文書「檄」を作成した稲貴夫氏を名誉毀損罪で刑事告訴したうえで、現在… さらに詳しく

7-96 レコンキスタR1.12

2019.12.3 神社本庁自壊の理由-その3 十月評議員会 大嘗宮茅葺き問題で執行部がお粗末答弁-もはや自壊も同前の神社本庁!
(月刊レコンキスタ、令和元年12月号)

いつもながら、神社本庁執行部に対する手厳しいご批判!「大嘗祭の伝統のみならず、国の機関でありながら茅葺きの伝統文化継承という公共的な側面を顧みようとしなかった… さらに詳しく

2019-11-25

2019.11.25 「神社本庁に属さない神社が急増?その理由とは一体?」
 ~”神社本庁はやばい”という危機感が必要だ!~(宗教.jpより)

「神社本庁に属さない神社が急増?その理由とは一体」「神社本庁の実質的なトップは総長です。統理は言わば象徴的な存在で、実際に神社本庁を取りまとめる責任者は総長で… さらに詳しく

証人申請?

2019.11.7 地位確認訴訟の経過報告
本庁側は田中総長・打田会長の証人尋問を回避か?

稲氏・瀬尾氏の弁護団から裁判の報告が届いた。裁判長からは、懲戒処分を白紙撤回による和解勧告があったが、本庁側があくまで稲氏らの退職にこだわったため、和解協議は… さらに詳しく

7-95 レコンキスタR1.11

2019.11.6 神社本庁自壊の理由 その2 占領下で神社本庁がやり抜いたこと
-残された課題の検証はおろか、先人の功績を無にする田中-打田体制
(月刊レコンキスタ 令和元年11月1日号)

「神社の世界は正常であると思っている国民の多くは、まさか神社本庁内部で組織の崩壊ともいうべき事態が起きているとは思いもよらないだろう。このままでは神社本庁の自… さらに詳しく

7-94 レコンキスタR1.10

2019.10.2 神社本庁自壊の理由 激動の近代日本と神社神道
-先人が築いた土台を壊し続ける田中-打田体制?
(月刊レコンキスタ 令和元年10月1日号)

まったくそのとおりである!「人が組織を作り、組織が人を作る。神社本庁の創設に至る神道人の思想と行動に接するとき、人を育てることの大切さを痛感する。同時に、人材… さらに詳しく

転売図

2019.9.30 百合丘職舎売却をめぐる裁判も第三ステージに突入
疑惑の出発点をもういちど確認しよう!

東京地裁で行われていた地位確認訴訟で、過日、裁判長から、神社本庁は懲戒処分を白紙撤回してはどうかとの和解勧告があったようだ。しかし、神社本庁側が懲戒処分撤回の… さらに詳しく

建勲神社離脱記事1

2019.9.21 「京都・建勲神社 神社本庁を離脱~別表は富岡八幡以来」
(中外日報・令和元年9月18日号)

神社本庁の”別表神社”がまたまた離脱! 宮司は『大した理由ではないが、絶対に神社本庁に入っておきたいと思う宮司は少ないのでは』とコメント! しかし神社本庁はなぜ… さらに詳しく

7-92 月刊タイムス2019年10月号

2019.9.22 「疑惑募る神社本庁の役員改選」
(月刊タイムズ 2019年10月号)

ー強引手法で4選した田中総長ー『疑惑募る神社本庁の役員改選』辞意表明を撤回しなぜ前例なき長期政権を目論んだのか(月刊タイムズ 2019年10月号)「5月25日に神社本庁で… さらに詳しく

7-90 レコンキスタR1.8

2019.8.5 神道人は良心のもとに行動すべし
(月刊レコンキスタ 令和元年8月号)

神道人は良心のもとに行動すべし!-疑惑に揺れる神社本庁-問題の根本解決のために性善説で流される神道人と田中-打田の強権体制裁判状況すら隠蔽神社界の不祥事と神道… さらに詳しく

7-88 レコンキスタR1.7.1

2019.7.1 田中総長4選の裏で何があったのか?-異例の総長選出は神社本庁終わりの始まり-
(月刊レコンキスタ 令和元年7月号)

選挙での落選を恐れた田中恆清氏は、全国理事選考の投票から逃げて理事への居座りを図り、さらには前例の無い「4名連記」の投票により対抗馬を蹴落とすことで、辛うじて… さらに詳しく

7-87 レコンキスタR1.6

2019.6.3 田中氏が四期目の総長就任、疑惑の隠蔽を継続か?
 神社本庁は自壊の道へ 
(月刊「レコンキスタ」令和元年6月1日号)

「しかし、今や大義を語る人物はどの世界にも数えるほどになり、神社本庁からは完全に失われた。そこにあるのは主要神社の宮司の人事権、神職の身分や栄誉の授与権という… さらに詳しく

7-85 神社新報評議員会記事(R31.6.3)抜粋

2019.6.3 神社本庁の命運を担う新役員たち
~この方々の顔と名前をしっかり覚えておきましょう!~

こちらは、先の中外日報の記事とは対照的に、田中総長4選の「異例さ」を全く伝えようとしない「神社新報」の記事。評議員会の議事内容とともに、新たに選出された統理・… さらに詳しく

7-86 中外日報20190529(総長四選)

2019.6.1 田中恆清総長 異例の総長4期!
(中外日報令和元年5月29日号)

神社本庁の自浄への道のりはまだまだ遠いようです。それにしても、・評議員議長選出のための選考委員会(非公開)・理事選出のための選考委員会(非公開)・評議員会後の総… さらに詳しく

上野英夫(2)

2019.5.20 故・上野英夫さんの”遺言”②
~ディンプルの高橋がいた~

神社本庁の関連団体である国民精神研修財団(現・日本文化興隆財団)の理事を長年務められた上野英夫さんが語ります。「そんなに覚えてないんだけど」と断りながらも、次… さらに詳しく

上野英夫(1)

2019.5.17 故・上野英夫さんの”遺言”①
~どっちが総長だかさっぱりわからない~

長年にわたり神社本庁の関連団体である国民精神研修財団(現在の日本文化興隆財団)の理事を務めた 故 上野英夫 さんの3時間にもわたる聴き取りの音声付きデータを入手し… さらに詳しく

財産処分比較表(青山と百合丘)

2019.5.12 職舎の不動産を次々に廉価処分する神社本庁
 なぜそこまでしてディンプル社に儲けさせる?
~百合丘職舎と青山職舎の売却処分を徹底比較~

全国の神社・氏子崇敬者の浄財からなる神社本庁の基本財産を、次々と処分してゆく神社本庁。いったい何のため? 誰のため?【百合丘職舎と青山職舎の共通点】(ア)売却先… さらに詳しく

7-84 レコンキスタR1.5

2019.5.5 「令和の御代まで疑惑を持ち越した神社界ー生まれ変わる覚悟で自らを徹底検証せよ」
 (月刊レコンキスタ 令和元年5月号)

「今回の神社本庁の疑惑は一職員の不正ではなく、2人のトップが結託して長年にわたり組織を私物化した上での、組織ぐるみの疑惑である。問われているのは単なる不正の有… さらに詳しく

神社真報第2号抜粋

2019.5.5 神社"真"報? なんとかして「3億円超で転売」の事実を隠蔽したい人たち・・・

「神社”真”報」なる差出人不明の怪文書が全国の神社に送りつけられている模様。神社本庁執行部に近い(あるいは内部の)文章力のある者の執筆によるものと見られている… さらに詳しく

2019-04-12 (2)

2019.4.12 ティンプル社が用意した不動産鑑定評価書
~「3億500万円」で売れる不動産を「1億7500万円」と評価した関友利鑑定士!~

神社本庁は、百合丘職舎の売却処分するにあたり、買主であるディンプル社に価格を問い合わせたところ、ディンプル社が不動産鑑定書を用意して、神社本庁に提出したという… さらに詳しく

20190408_101059 (2)

2019.4.8 ニュースが報じない"神社の闇"(花伝社)

「ニュースが報じない"神社の闇"-神社本庁・神社をめぐる政治と権力、そして金」なる書籍が、花伝社より。平成31年4月5日に発刊された。おそらく神社本庁執行部は「サヨ… さらに詳しく

7-83 レコンキスタH31.4

2019.4.5 証拠を突き付けられた神社本庁ーもう逃げ場はないぞ!!
(月刊レコンキスタ 平成31年4月1日号)

今月も、月刊レコンキスタが吠えています!こちらの記事と併せてお読み下さい。 職舎の最終売却価格が判明! 黙殺された氏子総代からの意見書!さて、追い込まれた田中-… さらに詳しく

甲69画像

2019.3.12 百合丘職舎の転売価格がついに判明!
本庁が1億8400万で投げ売った不動産が僅か半年後には3億0500万円に!

これまで3億円を超える価格で転売されたという情報をつかんでいたが、ついにその確たる証拠が出てきた。百合丘職舎の売却・転売で、誰が損して、誰が得したのか、考えてみ… さらに詳しく

甲68画像1

2019.3.12 眞直と 示され信じた 神の道
      脇道往くと 知れば哀しき

本日開催された裁判で、神社本庁の評議員(総代選出)が神社本庁執行部に宛てた「質問書」の写しが証拠提出されたようだ。涙の出るような内容である。神職諸君! 人々を正し… さらに詳しく

7-80 中外日報H31年3月1日

2019.3.7 元 職員ら訴訟 和解を指示
(中外日報平成31年3月1日号)

執行部や調査報告書が金科玉条の如く掲げていた「役務職舎基本方針」というのは、結局何だったのか?ディンプル社への職舎売却を正当化するための単なる”口実”でしかな… さらに詳しく

7-79 レコンキスタH30.3号

2019.3.4 田中・打田ラインは鷹司統理降ろしを画策
ー朝敵と化したか、神社本庁執行部ー
(月刊レコンキスタ 平成31年3月号)

「・・・田中総長率いる神社本庁執行部は、打田会長率いる神道政治連盟とともに数々の疑惑を隠蔽し、利権を守るために神社界を混迷と恥辱の淵に引き入れようとしている。… さらに詳しく

51911368_2437239889684236_3685633851855470592_n

2019.2.9 いま神社界で評判の
誠に格調高き新年のご挨拶!

京都府神社庁庁を兼ねる田中恆清総長の、誠に格調高いご挨拶!(京都府神社庁 庁報147号より) さらに詳しく

7-78 レコンキスタH30.2号

2019.2.3 「足掛け三年を迎えた神社本庁懲戒処分無効確認訴訟」
 ー裁判所が和解協議を指示ー被告の対応に注目すべし
 (月刊レコンキスタ 平成31年2月号)

「・・・かつては政治と不可分であった神々への『まつりごと』に関しても、全国神社の元締めである神社本庁の醜態は止まらない。本稿では、神社本庁現執行部が隠蔽する数… さらに詳しく