自浄.jp

7-87 レコンキスタR1.6

2019.6.3 田中氏が四期目の総長就任、疑惑の隠蔽を継続か?
 神社本庁は自壊の道へ 
(月刊「レコンキスタ」令和元年6月1日号)

「しかし、今や大義を語る人物はどの世界にも数えるほどになり、神社本庁からは完全に失われた。そこにあるのは主要神社の宮司の人事権、神職の身分や栄誉の授与権という… さらに詳しく

7-85 神社新報評議員会記事(R31.6.3)抜粋

2019.6.3 神社本庁の命運を担う新役員たち
~この方々の顔と名前をしっかり覚えておきましょう!~

こちらは、先の中外日報の記事とは対照的に、田中総長4選の「異例さ」を全く伝えようとしない「神社新報」の記事。評議員会の議事内容とともに、新たに選出された統理・… さらに詳しく

7-86 中外日報20190529(総長四選)

2019.6.1 田中恆清総長 異例の総長4期!
(中外日報令和元年5月29日号)

神社本庁の自浄への道のりはまだまだ遠いようです。それにしても、・評議員議長選出のための選考委員会(非公開)・理事選出のための選考委員会(非公開)・評議員会後の総… さらに詳しく

上野英夫(2)

2019.5.20 故・上野英夫さんの”遺言”②
~ディンプルの高橋がいた~

神社本庁の関連団体である国民精神研修財団(現・日本文化興隆財団)の理事を長年務められた上野英夫さんが語ります。「そんなに覚えてないんだけど」と断りながらも、次… さらに詳しく

上野英夫(1)

2019.5.17 故・上野英夫さんの”遺言”①
~どっちが総長だかさっぱりわからない~

長年にわたり神社本庁の関連団体である国民精神研修財団(現在の日本文化興隆財団)の理事を務めた 故 上野英夫 さんの3時間にもわたる聴き取りの音声付きデータを入手し… さらに詳しく

財産処分比較表(青山と百合丘)

2019.5.12 職舎の不動産を次々に廉価処分する神社本庁
 なぜそこまでしてディンプル社に儲けさせる?
~百合丘職舎と青山職舎の売却処分を徹底比較~

全国の神社・氏子崇敬者の浄財からなる神社本庁の基本財産を、次々と処分してゆく神社本庁。いったい何のため? 誰のため?【百合丘職舎と青山職舎の共通点】(ア)売却先… さらに詳しく

7-84 レコンキスタR1.5

2019.5.5 「令和の御代まで疑惑を持ち越した神社界ー生まれ変わる覚悟で自らを徹底検証せよ」
 (月刊レコンキスタ 令和元年5月号)

「今回の神社本庁の疑惑は一職員の不正ではなく、2人のトップが結託して長年にわたり組織を私物化した上での、組織ぐるみの疑惑である。問われているのは単なる不正の有… さらに詳しく

神社真報第2号抜粋

2019.5.5 神社"真"報? なんとかして「3億円超で転売」の事実を隠蔽したい人たち・・・

「神社”真”報」なる差出人不明の怪文書が全国の神社に送りつけられている模様。神社本庁執行部に近い(あるいは内部の)文章力のある者の執筆によるものと見られている… さらに詳しく

2019-04-12 (2)

2019.4.12 ティンプル社が用意した不動産鑑定評価書
~「3億500万円」で売れる不動産を「1億7500万円」と評価した関友利鑑定士!~

神社本庁は、百合丘職舎の売却処分するにあたり、買主であるディンプル社に価格を問い合わせたところ、ディンプル社が不動産鑑定書を用意して、神社本庁に提出したという… さらに詳しく

20190408_101059 (2)

2019.4.8 ニュースが報じない"神社の闇"(花伝社)

「ニュースが報じない"神社の闇"-神社本庁・神社をめぐる政治と権力、そして金」なる書籍が、花伝社より。平成31年4月5日に発刊された。おそらく神社本庁執行部は「サヨ… さらに詳しく