自浄.jp

19460708_見出し

2020.10.11 『神社新報』の任務と使命-創刊時の理念を忘るるなかれ!
(昭和21年7月8日『神社新報』「創刊の辞」より)

『神社新報』昭和21年7月8日号 ”創刊の辞”「…『神社新報』はこのやうな時に生れた。それは神社関係者が諸種の問題に対して正しき認識を持ち、誤りなき態度を採ることに… さらに詳しく

中澤伸弘 初秋の感慨ーまた靖國神社への思ひー_ページ_3

2020.10.10 中澤伸弘氏「初秋の感慨-また靖國神社への思ひ-」より
(月刊『不二』9月号)

國學院大学でも教鞭をとっておられる神道学博士の中澤伸弘氏の論考「初秋の感慨-また靖國神社への思ひ-」が、月刊『不二』9月号に掲載されていた。とても示唆に富む論考… さらに詳しく

三輪宮司新報投稿

2020.10.8 「佐野和史くんの提案に応へる」
 神社新報が掲載拒否か?三輪隆裕宮司からの投稿

田中恆清総長を背任罪で刑事告発した愛知県の三輪隆裕宮司が、神社新報8月24日号の佐野和史宮司の投稿を受けて、神社新報編集部にその思いを綴った投稿を寄せたのが9月2日… さらに詳しく

7-115 レコンキスタR2.10

2020.10.3 民事と刑事で追いつめられる田中総長-京都での評議員会は自浄への口火となるか?
(月刊レコンキスタ 令和2年10月号)

〇民事裁判は結審へ!-10月29日の口頭弁論で結審する運び!〇刑事告発は検察審査会へ!-田中恆清容疑者は不起訴処分に!草莽神職の会は9月10日東京検察審査会へ不服申立… さらに詳しく

新報二回目 佐野さん

2020.9.30 『神社本庁問題の本質的な課題』神奈川・瀬戸神社宮司 佐野和史
(神社新報R2.9.28号掲載記事)

神社新報8月28日号で、同社編集部の姿勢を厳しく批判する投稿を寄せた佐野和史宮司が、さらに第2弾として『神社本庁問題の本質的な課題』と題する意見投稿を認め、先に紹… さらに詳しく

新報 太田さん

2020.9.28 『神社本庁に対する所見』岡山・鶴崎神社宮司 太田浩司
(神社新報R2.9.28号掲載記事)

神社新報令和2年8月28日号に掲載された瀬戸神社・佐野和史宮司の投稿での問題提起を受け、神社新報社に続々と投稿が届いているらしい。そのような中、岡山・鶴崎神社宮司… さらに詳しく

中外日報20200920(刑事告発)抜粋

2020.9.20 田中神社本庁総長を告発-「背任」で神職会見-
(「中外日報」令和2年9月20日号)

 「日吉神社(愛知県清須市)の三輪隆裕宮司は10日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を行い、神職や一般人34人と神社1法人それぞれが、神社本庁の田中恆清総長を… さらに詳しく

7-113 レコンキスタR2.9

2020.9.4 「コロナ禍と神社本庁ー炙り出された田中・打田体制の本質」
(月刊「レコンキスタ」令和2年9月号)

「新型コロナウィルスの毒性は弱まったように見えるが、神社本庁の田中ー打田体制は、この期に及んでも弱毒化の気配が見えない。コロナ禍まで味方にして延命を図ってきて… さらに詳しく

神社本庁の現状を憂ひつつ、「神社新報」ならびに読者に訴へる

2020.8.29 神社本庁の現状を憂ひつつ、「神社新報」ならびに読者に訴へる
(神社新報、令和2年8月24日号)

神社界唯一の新聞「神社新報」に、瀬戸神社 佐野和史宮司が、編集部を叱咤激励する投稿を寄せ、8月24日号の紙面に投稿が掲載された。「かうした問題を扱ふ記事が新報紙上… さらに詳しく

7-112-1

2020.8.12 刑事告発された神社本庁・田中恆清総長
(「紙の爆弾」令和2年9月号)

・背任罪で刑事告発された神社本庁総長・取引の鍵となる人物・検察の捜査に期待できるか?・神社本庁内部の迷走 さらに詳しく