自浄.jp

20201124155544-0001

2020.11.24 金刀比羅宮が本庁離脱-規則変更を文科相認証
(中外日報2020年11月20日号)

離脱は今年2月に役員会で決議。6月5日付で境内に公告を掲示し、本庁に通知書を送付。8月26日に包括関係廃止を含む規則変更を申請し、10月20日に認証された。離脱の理由に… さらに詳しく

R2.11.9 最終口頭弁論

2020.11.10 処分無効等を求めて地裁で最終口頭弁論
(神社新報令和2年11月9日号)

「神社新報」が裁判の模様を詳しく報じました。その中で、「原告らが『神社本庁の自浄を願う会』と連携して神社本庁に対する敵対行為を継続している」とする被告神社本庁… さらに詳しく

20201028_134439

2020.10.26 10月29日!いよいよ結審!

令和2年10月29日午前10時15分より、東京地裁510号法廷において、最終弁論期日が開催される。「弁論」とは言っても、両当事者が法廷で口頭で意見を戦わせるわけではなく、… さらに詳しく

2020-10-18 (14)

2020.10.18 懲戒無効裁判 提訴から3年~いよいよ10月29日結審へ!

神社本庁における職舎不正売却疑惑を内部告発をしたことで不当な懲戒処分を受けた幹部職員2名が神社本庁に対し処分の無効確認を求めた訴訟提起から3年が経過した。この間… さらに詳しく

評議員宛文書_ページ_1

2020.10.15 神社本庁評議員の皆さまへ
百合丘職舎売却問題に端を発する神社本庁に疑惑について(10月9日)

10月23日に開催される神社本庁定例評議員会に先立ち、「神社本庁の自浄を願う会」からの報告書が各評議員宛てに届きました。今月29日に最終弁論が行われ結審となる予定の… さらに詳しく

19460708_見出し

2020.10.11 『神社新報』の任務と使命-創刊時の理念を忘るるなかれ!
(昭和21年7月8日『神社新報』「創刊の辞」より)

『神社新報』昭和21年7月8日号 ”創刊の辞”「…『神社新報』はこのやうな時に生れた。それは神社関係者が諸種の問題に対して正しき認識を持ち、誤りなき態度を採ることに… さらに詳しく

中澤伸弘 初秋の感慨ーまた靖國神社への思ひー_ページ_3

2020.10.10 中澤伸弘氏「初秋の感慨-また靖國神社への思ひ-」より
(月刊『不二』9月号)

國學院大学でも教鞭をとっておられる神道学博士の中澤伸弘氏の論考「初秋の感慨-また靖國神社への思ひ-」が、月刊『不二』9月号に掲載されていた。とても示唆に富む論考… さらに詳しく

三輪宮司新報投稿

2020.10.8 「佐野和史くんの提案に応へる」
 神社新報が掲載拒否か?三輪隆裕宮司からの投稿

田中恆清総長を背任罪で刑事告発した愛知県の三輪隆裕宮司が、神社新報8月24日号の佐野和史宮司の投稿を受けて、神社新報編集部にその思いを綴った投稿を寄せたのが9月2日… さらに詳しく

7-115 レコンキスタR2.10

2020.10.3 民事と刑事で追いつめられる田中総長-京都での評議員会は自浄への口火となるか?
(月刊レコンキスタ 令和2年10月号)

〇民事裁判は結審へ!-10月29日の口頭弁論で結審する運び!〇刑事告発は検察審査会へ!-田中恆清容疑者は不起訴処分に!草莽神職の会は9月10日東京検察審査会へ不服申立… さらに詳しく